晴れた陽(はれたよう)

アクセスカウンタ

zoom RSS ふゆやすみ

<<   作成日時 : 2012/12/22 08:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

よう、学校から持ち帰った絵。 

「・・・・・」(よう)

画像















小さい子の絵本の挿絵みたいだな。

 「タイトルは?」って聞いたら、

 「考えてない

あっそ。

こだわって描いているようにも、適当に描いているようにも見える。

まあ、よう らしい。


もうひとつ。

「想ぞうの世界」(よう)

画像















一転、大人!?

ずいぶん落ち着いた色づかい。

少しは成長したということか。

それもそのはず、もう5年生の冬休み。

背の順はやっぱり一番前ながら、兄ちゃんらしくなってきた。

冬休みも遊びと練習、ばっちり楽しもう!

 (ん?ばっちり??ひょっとして、古い???)


ところで・・・食卓に無造作に置かれたメモ。

画像












なんだろう。

つづく。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
最初のは恐竜でしょうか。火を吐いているそばでちゃんと小さい子もいますね。あ、いや火を吐くってことは怪獣か・・・。怪獣だったり超獣だったり妖獣だったり・・・私も子供のころにいろんなヒーロー番組で知りました。
想像の世界はいいですね。喫茶店やホテルの部屋に飾っても事前な感じがします。素晴らしい。

修業とはなんでしょう?もしかしてインドの山奥で?
ふしぎ男
2012/12/26 20:42
ようくんの絵、どんどんステキですね。
惹きこまれちゃうなぁ…。
絵本の挿絵、ほんとにそうですね。
絵本だからこそ、適当じゃ子どもの心は動かない。
ようくんの絵、ほんとにすてき。

むむ…?
修業…?
え…インドの山奥…ということは、でっぱのおじさん、がいこつ食べて、しんじゃったまごやき、ってことですか?
kumi
2012/12/28 13:26
>ふしぎ男さん
怪獣ですね。外見は恐竜のようですが。(そういえば超獣というのもいましたね。懐かしい)
修行と言えば、やっぱりインドの山奥ですか。そうでしょうねぇ。でも、どうやら修行の場は近場のようです。本当に修行なのか??ですが(笑)

>kumiさん
頭の中にある世界なのか何なのかわかりませんが、描くのは小さいころから好きですね。

P.S インドの山奥、歌詞がちょっと異なりますが、それぞれの地域に伝わるバージョンがあるってことですね。修行の中身はなぞです。
にんちき
2012/12/30 14:41
新年のご挨拶。

数か月以上更新が停滞した私に懲りずにお付き合いいただきありがとうございます。
本年もよろしくお願いします。
ふしぎ男
2013/01/04 17:42
>ふしぎ男さん
今年もよろしくお願いいたします。
気長に(笑)、楽しみにしています。
にんちき
2013/01/05 09:26
ひぃやぁ〜!!お久しぶりです!!久しぶりに見るよう様の作品に感動です!!配色や背景の陰影(?)というのかデザインというのか専門用語はわかりませんが、とにかく恐竜の絵の懐かしさと、背景の絵(色?)のデザイン風な所と、太陽から出ている二色のヒカリに感動し、そしてモダンチックな絵も描いているようくんの才能に感激しました!!
まひろ
2013/01/12 22:45
>まひろさん
ご無沙汰しています。お子様たちも大きくなられたでしょう。仲良し兄妹の成長ぶりが想像されます。
ようももうすぐ6年生。レンジャーや怪獣を描いていた頃からは想像もつきませんが、相変わらず描くことは好きですね。月日の経つのは本当に早いです。お互いの子どもたちのこれからの成長も楽しみですね。
にんちき
2013/01/14 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふゆやすみ 晴れた陽(はれたよう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる